SIRO-4308 両親が営む老舗旅館で若女将をしている美巨乳妻。上品さが滲み出ている名家の奥さんが.. ネットでAV応募→AV体験撮影 1392

本日初撮影の被写体は、老舗旅館で女将をされている「悠さん32歳」。服の上からでもわかるグラマラスボディをしていて、上品な色香を振りまく妙齢の美女。お仕事も10年以上のキャリアを持つ若女将は、インタビューにも落ち着いた様子で答えていく。結婚をして8年目になるらしく、ご主人以外の男性との恋愛もほとんどないと話す彼女。夜の営みも減り、満足できない日々を変えるために今回の撮影に応募して来てくれました。しかし、いざ男の手が迫ってくると乙女のような反応で、恥じらいを魅せる奥さん。照れ笑いを浮かべつつ捲った服の下からは膨れ上がった豊かな乳房が顔を出す。『ひっ..やっ..ぁんっっ』乳頭を刺激するだけで、ぴくぴくと動いてしまう敏感ボディ。湿り気を増し始めた下半身は、更なる快感を求めるように愛液を溢れさせていく。会ったばかりの男の愛撫に痴態を晒す、悠さん。紅潮している彼女だが、差し出された男根は素直に咥え込んでいく。男に教えられながら丁寧なご奉仕を魅せていき、初挑戦したパイズリで巨根をもてなす彼女。ぎこちない所作だが、極上の肉奉仕でたかめられた男根は破裂寸前。ベッドで横たわる人妻の濡れた秘部に肉棒を挿入していく。久しぶりに感じる男根の刺激が、欲求不満妻のからだに衝撃を与える。指輪が光る左手を握られて、他人棒の快感に喘ぐ彼女。徐々にあがっていく感度は遂に彼女を絶頂まで導いてしまう。肌と肌を重ねて男に抱き着き、普段の日常では味わえない愉楽に甘い喘ぎ声を吐いている。最後は揺れ動く柔乳に欲望の白濁液をかけられて..

Leave a Comment