SIRO-4337 女子校育ちの真面目なお嬢様が乱れ喘ぐ秋の放課後。大胆になっていく美少女が魅せるいやらしい痴態。 応募素人、初AV撮影 173

本日初撮影の被写体は、上品な色香を纏う現役女子大生「すわんちゃん21歳」。誰もが振り返るほどの美貌を持つ彼女は、厳格な家庭で育った箱入り娘。清楚が服を着て歩いているような美少女だが、思うところがあるみたいで意を決して今回の撮影に来てくれました。幼い頃からクラシックバレーを習っていたらしく、綺麗なI字バランスを披露してくれる、すわんちゃん。もちろんカメラは大きく開いた股間に寄っていき、彼女の羞恥心を煽っていく。俯き気味で照れているお嬢様に男の破廉恥な手が伸びて、敏感な部分を探すような愛撫が始まる。徐々に零れてくる淫猥な吐息、正直なからだはぴくぴくと反応してしまい、スイッチも入ってきた様子。大開脚したままの恥ずかしい恰好だが、性感帯への刺激に絶頂まで迎えてしまう彼女。攻守交替、勃起ち○ぽを見て照れ笑いを浮かべる彼女だが、男が要求すると恐る恐るといった感じで咥え込んでくれる。しかし、意外にも卑猥な舌使いで極上奉仕を魅せる、すわんちゃん。男「なんでそんなうまいの?」女「研究したから..」勉強ばかりしてきた箱入り娘は、教科書のない勉強まで欠かさない様子。興奮も最高潮に達した2人は、自然の流れで秘部を重ね合わせていく。巨根が出し入れされるたびにスケベ声で反応してくれる彼女。硬いち○ぽが好きなのか、全身で快感を表現している。女子校育ちの真面目娘が男の上で乱れまくり、軟体を活かした卑猥な恰好でいやらしく喘いでいく。窓際で打ち付けられる立ちバックでは、素晴らしいプロポーションを魅せるが、表情だけはだらしなく蕩けてしまい。徐々に大胆になっていくお嬢様は..

Leave a Comment