SIRO-4367 清廉潔白な女子大生が口ずさむ素直な卑猥語。男のテクニックに蕩けていく若いからだは.. ネットでAV応募→AV体験撮影 1416

本日初撮影の被写体は、現役女子大生の「まいかちゃん20歳」。学校では音楽に関わる勉強をしていて、インタビューでも楽器に対しての熱意が伝わってくる。見た目からして清楚系の彼女は、今までのお付き合いも清廉潔白で、一夜限りのセックスはしたことがないという。ただ、年相応の欲求もお持ちの様子で、顔を赤らめながらも男の質問に正直に答えていく。そんな緊張丸出しの大学生の若肌にカメラを持った男のいやらしい手が伸びる。下唇を噛みながら愛撫に感じていく彼女からは、甘い吐息が漏れ出し、下着に手を突っ込み自らあそこを弄る姿は最高にエロく映る。『..濡れちゃいました』と呟く彼女はスイッチが入ってきたのか、徐々に素直な声を聴かせてくれる。ソファーの上で悶えるように感じ、股間に顔を埋めた男の舌テクニックに蕩けていく、まいかちゃん。手マンをすればあそこから液体が漏れてきてソファーを濃い色に汚してしまう。『出ちゃいました..』と恥ずかしそうに照れる彼女に次はご奉仕をしてもらう。舐めるのが好きらしく、男の要望にも笑顔で応えてくれるスマイル天使。美尻を突き出して健気に男根を刺激する姿に男も興奮していく。そして、反り返るほどに勃起した肉棒が、愛液溢れる秘部の中に挿入される。『..きもちぃぃ!!あっあっ..んん゛!!』細いからだに突き刺さる巨根を全身で感じ、快感の言葉を卑猥に呟く彼女。淫らな姿で喘ぎ続け、羞恥的な恰好をカメラに晒しながら絶頂を迎えてしまう。逝かされた後でも男根を優しくしゃぶり、またソレを膣内に迎え挿入る。長い綺麗な髪を振り乱しながら、必死に感じ続ける現役JDは気持ちいい気持ちいいと何度も口ずさみ..

Leave a Comment